« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

市川市文化会館 ローズルームコンサート 9/16

ピアニストの河野紘子さんと演奏会を1つ終えました。

台風18号と重なってしまい、せっかくチケットを購入していたのに、電車が止まり、あきらめたという方もいらっしゃいました。ごめんなさい。私が雨女です・・。

それでも中止・延期もなくコンサートをさせて頂きました。

大変な思いをして来てくださった方々、財団、サポーターの皆さん、

ありがとうございます。

今年のはじめから、お互いに好きな曲をもちより、曲選びをしました。プログラムにのせたい曲があふれて収集のつかないあたりが、とても楽しいものです。

前半はハイドン・シューベルトの歌曲と日本歌曲、後半にピーター・ウォーロック等のイギリス歌曲と日本の秋の歌を中心に選びました。

部屋の響きも良くて、演奏しやすかったのですが、ピアニストの紘子ちゃんとの演奏の心地よさを今回さらに強く感じました。

それは日本の唱歌 「野菊」を歌ったとき。

紘子ちゃんとしか演奏したくない!と思うほど、まろやかで切れることのない糸がのびやかに音を紡いで送られてくるのを感じました。

終演後に皆さんの感想をお聴きすると、「あの曲がよかった」といってくださる曲たちが、てんでバラバラだったのです。それは、私にとって嬉しいことでした。なぜなら、昔は1つの声で一通りにしか、演奏ができなかったからです。少しずつ、曲のメッセージを届けられるようになっているんだな、と感じました。

10月5日(土)は葛飾で紘子さんとコンサートをします。

チケット、まだまだあります。ぜひ、お越しください!

そして、切に願います。

台風に見つかりませんように!

リハーサルと終演後にパシャリ

Photo_2


Photo_3


 

|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »