« 10/5 Lullaby ~子守歌~ | トップページ | 合唱コンクール  »

Dame Emma Kirkby

10月の19日と20日にダウランドアンドカンパニイ主催のウィークエンドセミナーに参加しました。

リュートはつのだたかしさん、歌の講師はエマ・カークビーさん。

エマの音楽に影響を受けた人は世界中にたくさんいます。そして私もその一人。

大いに受けている。

私が受けたのは、ジョン・ダニエルのGrief keep within という曲。

・息をどの言葉の前に吸うか。

自由なだけに、難しい。

どこですうべきか、、。ここだろうか、どこだろうか、迷ってみよう。

・子音を使おう

撮っておいた録音をあとで聴いてみてわかりましたが、z が私は苦手みたい。

頑張って発音しようとすれば、するほど、sに聞こえる。

・ジェスチャー

以前よりは、ロボットじゃなくなったかな・・。自然に使えるように普段から気にしてみよう。

以前から、自分の大きな課題の音程。

表現によりすぎると、やっぱり、あるべき音程にまだいられない。

自分の思う音は、間違っていると思うことが大事。笑・・。

つのださんのリュートの音を心から受け入れて聴けたときは、通ったことのない道に行く。

それが、よかったりするのだ。

難しくて、面白いところ。

**********

23日 白寿ホールでのリサイタル

オール ジョン・ダウランドのコンサート。

ろうそくの火から生まれる煙のようだったなぁ。

途切れることのない息と音。

言葉が作る色々な音を浴びまくる。

聴くことに没頭する身体。

ありがたい機会を、ありがとうございました。

Happy Singing !

Img_20131030_153232_1

|

« 10/5 Lullaby ~子守歌~ | トップページ | 合唱コンクール  »