« Dame Emma Kirkby | トップページ | 12/4 上野学園大学古楽研究室演奏会「言葉と音楽」第3回 »

合唱コンクール 

10/29に習志野文化ホールで習志野市立第三中学校の合唱コンクールの審査&ゲスト演奏をしてきました。

中学生の混声合唱を15クラス聴きました。

コンクールなので、それはそれは緊張感であふれていました。

個性というのは、出そうとしなくても、もう出てしまっているものですね。

クラスによって色が明らかに違い、どれも良かったのです。

クラス対抗の合唱発表会をした経験がない私からすると、1クラスで歌を完成させる作業というのは、想像ができないくらい難しいんだろうな、ということです。

意識も技量も違う中で支えあい、励ましあい、もちろん時にはぶつかりあって、それで、この時までやってきたんだろう。と。

いいなあ。

The 青春だ。

****

気持ちが同じ方向を向いていること。

仲間を思いやって、心を読みあうこと。

アンサンブルはテレパシーが大事ですね。

****

テレパシー仲間の紘子ちゃんと

・花の街

・夏の思い出

・ちいさい秋みつけた

・落葉松

・ショパン ノクターン

・さようなら

・あわて床屋

を演奏しました。

Image_2_1_2

習志野市立第三中学校のみんな ありがとう♪

|

« Dame Emma Kirkby | トップページ | 12/4 上野学園大学古楽研究室演奏会「言葉と音楽」第3回 »